魔物使いの夜

純度の高いブログ。

みんなとやりたいマルチゲー集

PAYDAY2はわりとみんなでやるが、他はまったくなので

やりたいゲームを のせておく。 

 

オススメ度:★★★★☆ (マルチ必須)

"動き続けないとHPが減って死ぬ"という制約の中で、様々なミニゲームでスコアを競い合うパーティーゲームミニゲーム自体は「歩き回ってステージを自分色に染めろ」、「消える床の上で生き残り続けろ」とシンプルなので 遊びやすい。

同じミニゲームだと飽きるのではないか? という不安にも対応済みで  "ミューテータ" によって 全く違うスリル を味わうことができるので 飽きることはない。

ゲームスピードはおそらく そのへんのゲームとは比べものにならないくらい早く 普通に遊ぶ分にはダレることが なかなかない。 とにかくシンプルだ。

あと個人的に ナレーターの種類が "悪魔みたいな声"や "幼女声"、"エセ日本人"など やたら豊富で笑ってしまった。 あとキャラクターカスタマイズも いいぞ。

 

 

オススメ度:★★★☆☆ (マルチ必須)

巨大な潜水艦を 複数人で作業分担して 操作するゲーム。

操縦する人・攻撃的な海洋生物に対して砲撃する人・砲撃のための弾を装填する人・壊れた潜水艦を修理する人 などなど 潜水艦の中では 様々な役割がある。

今までにないタイプの協力ゲー だが、人が揃えば 間違いなく楽しい。 

 

オススメ度:★★★★☆

目的を達成するためならば、ハッキングしようが、壁をぶち壊そうが、他人を冤罪で逮捕しようが、人を殺そうが、ジョークで場を凍らせようが、他人の血を吸おうが、おかまいなしの ローグライクゲーム

このゲームは 攻略方法の自由さ と共に プレイヤーが選択できる キャラクターの豊富さに驚かされる。軍人や盗人は分かるが、ドラキュラやゴリラとか わけわからん!

一人でプレイしても面白いが、マルチもできる。 

 

 

オススメ度:★★★★☆ (マルチ必須)

最大4人まで遊べる 憎しみ合いのゲーム。

それぞれプレイヤーが トラップを1つ設置していき 他人を妨害・あるいは自分が殺されないようにしながら ゴールを目指すゲーム。マップとゲームルール自体はシンプルだが、このトラップのおかげで ターンが経てば経つほど 画面がカオスになっていく。

自分はクリアしたいが、他人は蹴落とさなければいけない シビアさが絶妙。下手をすれば自分の罠に引っかかることさえもある、でも キャラクターがかわいいので OKです!

 

 

オススメ度:★★★☆☆

見おろし型のステルスゲーム、グラフィックが 、必要最低限のレベルにまで抽象化されているが、逆にそれがゲームプレイを 遊びやすくしている。

「鍵を開けるのが得意な奴」「警備員の位置を把握するのが得意な奴」「ペットを使ってお金を集める奴」「警備員を眠らせちゃう奴」などなど 性能が違うキャラの中から 自分に合ったキャラで プレイすることができる。

BGMが ものすごく良いので シンプルだが 雰囲気を 感じることができる。

 

 

オススメ度:★★☆☆☆

ディスコで、ロボットが、ドッジボール

画面内の光が すごいので そういうのに弱い人は 遊べないゲーム。

投げたボールが ノーハウンドでキャッチされると 投げた側が爆発四散する。

 

 

オススメ度:★★★☆☆

ライバルよりも 走り抜けるゲーム。 妨害とかもできるらしい。

PAYDAY2にマスクがついてくる。

 

 

オススメ度:★★★★☆

攻撃方法が4つとシンプルなキャラクター達を使って 墜落した惑星から脱出するローグライクゲーム。 

敵が落としたり、宝箱から手に入る アイテム を拾って 自分を強化していけば じわじわと強くなっていくが、このゲーム独自のシステムとして "時間が経過するごとに敵が強化されていく"ので 注意。

オンラインプレイ時にはポート開放が必要。

 

オススメ度:★★★★☆ 

私の好きなThe Behemoth の傑作アクションゲーム。

ネコ達に支配された 謎のシアターで 奴隷として活躍しながら ストーリーを進めていく。(あとガチャの商品にされた 仲間を 助ける)

作りこまれたマップを ちょっと頭を使いながらプレイする。1人プレイでも楽しいが、2人プレイ専用のマップもあるので フレンドと協力し合って ゴールを目指す。

思った以上にボリューミーなので 買って損なし。 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

PAYDAY2にマスクがついてくる